一般財団法人 東京都高等学校野球連盟

甲子園の活躍
帝京高等学校
第82回選抜高等学校野球大会 東京代表校 帝京高等学校ホームページへ
帝京高等学校 校長 奥村 英治

第82回選抜高等学校野球大会出場に寄せて

帝京高等学校 校長 奥村 英治
 昨年の秋季大会を制し、3年ぶりに東京都の代表として選抜大会に選ばれたことは、大変名誉なことでした。期待に応えられるように監督の指導のもと、選手諸君がしっかり鍛え直して大会に臨んでくれたことと思います。1回戦の神戸国際高校戦、2回戦の三重高校戦は、最後まで諦めず、逆転勝利を収めることができました。しかし、3回戦は優勝した興南高校の投打の噛み合ったすばらしい活躍の前に、打撃と投球が、うまく絡むことができなかったのは惜しまれるところです。選手諸君が、多くの声援を背にして甲子園の土の上でプレーできたことの喜びを幸せと感じていることでしょう。次の活躍を待ちたいと思います。
 最後に、日本高野連をはじめ、東京都高野連の関係各位、また多くの温かいご声援をいただきました方々に心から感謝を申し上げます。
責任教師 中村 雅年
 第82回選抜高等学校野球大会に出場させていただき誠にありがとうございました。3年ぶり14回目の甲子園出場となりました。強豪校がひしめくゾーンに入り、3試合戦うことができました。結果ベスト8にて優勝した興南高校に惜敗いたしましたが、生徒たちは全力を出して頑張ってくれたと思います。憧れの甲子園球場で東京都の高校球児の代表として精一杯日頃の成果を発揮してくれたと感じております。子供たちは、たくさんのご声援のお陰で励まされ、勇気づけられました。応援して下さった方々に感謝致すとともに今後とも高校野球発展に微力ではありますが、邁進したいと思います。今大会に際し並々ならぬご尽力を賜りました東京都高等学校野球連盟の皆様方をはじめ、関係者各位にこの場をお借りいたしまして御礼申し上げます。今後ともご指導ご鞭撻賜りますようお願い申し上げます。
監督 前田 三夫
 第82回選抜高等学校野球選手権大会に出場させていただきありがとうございました。今大会では、優勝候補の一角と言われながら、その力を出せず優勝した興南高校にベスト8で敗れました。数々の課題の残る試合でもありました。甲子園大会で通用する打撃力の向上と安定感のある技術と精神力を具えた投手陣の整備が必要であると感じました。この大会で得た反省をもとに夏の大会では原点に返り頑張りたいと思います。センバツ大会での心温まるご声援を誠にありがとうございました。心から感謝申し上げます。
1回戦のスコア
2回戦のスコア
準々決勝のスコア
■写真提供:帝京高等学校